Top > 脳卒中の前兆

脳卒中の前兆

脳卒中患者は、突然の発作に襲われたというケースが多いのですが、思い返せば、それ以前に、脳卒中特有の、何らかのきざしがあるものです。それらは自覚症状としては軽いものですが、以下に挙げる症状が現れたときにはには注意が必要です。

・吐き気を伴う頭痛
脳卒中にかかわる頭痛は、その痛みの強さの点で、通常のものとは大きく異なります。よく「ハンマーでたたかれたような痛み」と表現されることがありますが、こうした場合、吐き気を伴います。
・めまい
めまいの中でも、急に起こっためまいで手足のしびれ、脱力感、物がダブって見える場合は脳卒中を疑いましょう。
・意識不明
脳卒中に関連している場合は、脳内の太い血管が細くなったことで脳貧血が生じたと考えられますが、また心臓に原因のある不整脈の可能性もあります。
・しびれ・脱力感
顔や左右半身の手足のしびれ、脱力を感じた場合、脳卒中の発作の疑いが濃厚です。

その他、思うようにしゃべれない、急に視界が悪くなる、にわかに物忘れがひどくなるといった異常は脳卒中が原因となっている可能性があります。こうしたきざしが現れた場合は速やかに病院へ行くことが必要です。

 

 ファイヤーキング  ヒラキの通販  ランクル80  ミニロトの予想
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
脳卒中 回避のポイント(2009年7月22日)
脳卒中の予防(2009年7月22日)
脳卒中と脳ドック(2009年7月22日)
脳卒中の前兆(2009年7月22日)